スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nothing more thanの意味

nothing more thanは辞書などを引くと、たいてい「~にすぎない」とか「~だけ」という意味が載っています。ですが、「大いに~したい」とか「~したいのはやまやまだ」といった意味の時もあります。
ただ辞書でnothing more thanをいくつか(例文としての使用を)調べたところ

リーダーズ:なし
ジーニアス:見出し語としてはなし、ただし例文で
He enjoyed nothing more than telling his children stories at the dinner table.(ディナーの石で子供達に話をして聞かせるのが何よりの楽しみだった)
He wanted nothing more than to take a rest.(彼はただただ休憩したかった)
ランダムハウス:なし
OALD:なし
英和活用大辞典:なし
新和英大辞典:want nothing more than to doで「大いに欲する」「…のはやまやまである」
英辞郎:want nothing more thanで「~したいだけにすぎない」

という結果でした。
実は自分がディクテーションして、知り合いのネイティブの方にチェックしてもらったアニメのデスノートの原稿を、最近またざっと読み直していますが、上のような「大いに~したい」「~したいのはやまやまだ」といった意味のwant nothing more thanを複数見つけたのがきっかけです。

第9話
Light: I want nothing more than to kill, but if I do it's like asking to get caught. (元の日本語の台詞は「なんとしても、あいつを殺してやりたいが、殺せば足がつく」)
分解すると「あいつを殺す以上の事は何も望まない」→「あいつを殺すことを一番望んでいる」

第10話
L: I'd like nothing more than to have you work with me on this investigation.
(同「ぜひ、捜査に協力して頂きたいと思っています」)
同じように「捜査に協力する以上の事は何も望まない」→「捜査に協力することを最も望む」

要はNothing is more important than health. (健康ほど大切な物はない→健康が最も大切)などの応用形なんですが、なまじnothing more thanで他の意味が載っているので却って惑わされてしまいました。
まだまだ英語が読めてないなと実感する今日この頃です。
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/49-696c7207

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。