スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My father's hospitalization again

It was less than two weeks since my father had been discharged.
Unlike the life at a hospital, we let him eat whatever he liked and get up and go to bed whenever he liked. I hope he had less stress at home than at hospital.

Instead of an easy life at home he's been getting weaker and weaker. Most seriously, he came to eat and drink less and less.
Whatever his favorite food we prepared, he wouldn't eat, saying he had enough.

Today he had a doctor's appointment at hospital. After a brief diagnosis the doctor advised him to be hospitalized again. It was mainly because of malnutrition and dehydration.

Still there are always both good and bad aspects for everything. My father's hospitalization caused my daughter to decide to have a wedding unexpectedly.

My daughter has had a boyfriend for a few years.
They were going to get married this year, but they didn't intend to have a wedding.
They said that having a wedding was expensive and they couldn't afford to have such a ceremony.

Hearing my father's situation, she urged her boyfriend to have a wedding. She wanted to show my father her wedding.

She was the first grandchild to my parents. As is often the case with the first grandchild, she was pampered and spoiled much. I suppose that's why she strongly wanted my father to attend her wedding.

We still don't know if my father will be able to attend her wedding.
Of course I hope his presence, but even if he couldn't attend, I'd like to thank him.
With his hospitalization I feel our family ties has got strong.

Now I want to do whatever I can think of for my father.
関連記事

Comment

[78] Re: こんばんは。(*^_^*)

おおおおお、masakonさん、いらっしゃいませ~。

> さて、何となくな提案なのですが、もしもお許しいただけるなら
> reiさんの素材を見て短歌を作らせていただきました。
> これがいくつかまとまったら
> パブーにのせてもいいでしょうか。
> 新刊(無料)を作ろうと思っていますが、無料ダウンロードされるものなので
> ホントによろしければで結構です。

嬉しいですね!元々自分の趣味で作っている物ですから、そんな風に活用してもらえればこちらも嬉しいです。(^^)

> *reiさんの素材を見て感じたことを短歌にする
> *それを10首マラソンのようにつなげて一つの物語にする。
> *もちろん壁紙あるいはカットにreiさんのイラストや素材を使わせていただく。
> *短歌は感じたものを即興で(即詠)でUPしていく。

素材は加工も含めて本当に自由に使ってくださいね。
(一部をカット、色や大きさを変えるなどいくらでも結構です)

[77] こんばんは。(*^_^*)

こんばんは。メッセありがとうございました。
(あとLINKも。)

さて、何となくな提案なのですが、もしもお許しいただけるなら
reiさんの素材を見て短歌を作らせていただきました。
これがいくつかまとまったら
パブーにのせてもいいでしょうか。
新刊(無料)を作ろうと思っていますが、無料ダウンロードされるものなので
ホントによろしければで結構です。

*reiさんの素材を見て感じたことを短歌にする
*それを10首マラソンのようにつなげて一つの物語にする。
*もちろん壁紙あるいはカットにreiさんのイラストや素材を使わせていただく。
*短歌は感じたものを即興で(即詠)でUPしていく。

お時間がある時にまたメッセでも結構ですので教えてくださいね。

[76] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/438-0b10cef2

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。