FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Face Blindness人の顔が覚えられない

正確には時事英語ではないんだが。

ふと英検サイトからDLしてあった、2011年の第3回の英検の1級問題を解いてみた。
長文の最初の問題がFace Blindness、つまり顔が覚えられないという話題。

私も実は顔を覚えるのが苦手で、若い頃は自然と覚えていたけど、最近は非常に苦しい。
仮に何かの事件の犯人を目撃しても絶対に面通しなどできない。

それで興味を持って読んだ。

Face Blindnessという表現を知らなかったが、なんと英辞郎にも載っていない単語だったのでネットで調べてみた。

まず出てきたのがprosopagnosia (相貌失認)のwikipediaのページ。(prosopagnosiaは英辞郎に載っていた) 読んでみたら、同じ内容だからか、英検の文章と非常に似ていておもしろかった。

世の中には顔が覚えられない人が意外に多く、アメリカでは2.5%に達するという。
中には家族や友人の顔、さらには鏡に映る自分の顔すら認識できない人もいるというから、私はまだまだ軽傷だと思う。

wikipediaのリンク先の、face blindnessの記者が家族について書いたサイトもおもしろい。
http://www.mirror.co.uk/news/real-life-stories/everyone-looks-the-same-to-me-519700

また英検の長文にも出ていた心理学者Choisserのサイトはこちら。

よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/432-e36fa1d2

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。