FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The one-shot society 韓国の受験地獄:Economist

韓国の受験事情の記事です。

The one-shot society
「一度限りの社会」
韓国の受験地獄は、最近有名になってきました。年に1度の試験には国中が神経をとがらし、たった1度の試験の結果で人生が決まってしまうシステムになっています。

競争に耐えられない生徒も多く、韓国の10代の自殺率はイギリスの3倍。

しかしこのような社会にも風穴を開けるべく、自分の考えを貫き通そうとする若者も出てきています。海外で子供時代を過ごした韓国人の若者達などです。

あと、気になったのが、韓国の大学では現在interview(面接試験)はほとんどないですが、生徒の様々な個性を測るべく、面接を取り入れてはどうかという動きがあるとのことです。実はこれ、20年前の日本と同じで、残念ながら日本では、推薦入試やAO入試が本来の趣旨から外れて、早く行き先を決める手段になってしまい、肝心の高校3年生が勉強しなくなってしまったのは、よく知られています。

また日本の塾事情
Testing timesもどうぞ。

よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/427-0fcce292

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。