FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金が捕鯨に使われたと激怒:TIMEより

3.11で世界中から寄せられた義援金。
しかしこの義援金が捕鯨港の修復のために使われたという記事です。


TIMEより
Blood Money: Tsunami Recovery Funds Go to Japan’s Whaling Industry
「殺し屋への謝礼金:津波の義援金が日本の捕鯨産業へ」

詳しくはMOREからどうぞ。


blood money= 殺し屋への謝礼金、殺人報酬、血のにじむような苦労をして稼いだ金

しかし読んでみると皆さんもご存じのごとく、政府がわざわざ捕鯨漁港にお金をつぎ込んで修理したなどという事実はありません。(それともありましたか?あったら教えてください)そりゃ、義援金の一部は多くの漁港の修理にも使われましたから、その中に捕鯨漁港があったとしても不思議ではありませんが。


TIMEがこんな記事を載せるとは驚きですが(正確にはTIMEに寄稿しているブロガーのようですね)この記事を書いたKrista Mahrという女性は主に日本や韓国のニュースを発信しています。


300近くコメントが書かれています。全部を読んだ訳ではありませんが、単純にこの記事を信じ、「捕鯨漁師に俺たちの義援金が使われるなんてとんでもない」みたいなコメントも多くありました。(コメントは記事の下の吹き出しみたいなアイコンをクリック)

これには私も憤りを覚えました。でもって今年最初の「発信」としてかなり長文のコメントを書き込みました。
でもこの記事、12/12ですからね。コメントも出尽くした感があります。

実は3.11の当日もシーシェパードのメンバーが大槌漁港を訪れていたんですが、彼らは地震と津波に見舞われた後、親切な日本人達の協力で無事に日本を脱出しています。


On Japan’s Coast, Tensions With Activists Return After Tsunami
「日本の海岸に活動家の緊張が津波後戻ってきた」


…なんだかなあ。

実際は12/12の記事で、読んだ直後に紹介したかったんですが、年末に入院して手術の予定があり、その直前は仕事を一段落させるため余裕がありませんでした。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/409-29e93878

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。