FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホは自殺でない/デロリアン、オークションにTIME

TIMEではNewsfeed(ニュース配信)の項目に比較的短い読みやすい記事が集まっています。
最近紹介しているのはこのNewsfeedからの記事が多いです。

それでは…

Sleepless in Space: How Tom Hanks and Meg Ryan Had a Cosmic Encounter
「宇宙でめぐり会えたら:いかにトム・ハンクスとメグ・ライアンが宇宙で出会ったか」


Drug Smugglers Tunnel Directly Into Arizona Parking Spaces
「麻薬密輸業者のトンネルがアリゾナの駐車場に」

New Book Claims Vincent van Gogh Didn't Commit Suicide
「新説:ゴッホは自殺ではなかった」


Great Scott! 'Back to the Future' DeLorean Hits Auction Block
「なんてこった!バックトゥーザフューチャーのデロリアンがオークションに」


Tile and Error: Cheating Scandal Rocks the World Scrabble Championship
「駒った:スクラブル競技会でいかさま」


詳しくはMOREからどうぞ。


Sleepless in Space: How Tom Hanks and Meg Ryan Had a Cosmic Encounter
「宇宙でめぐり会えたら:いかにトム・ハンクスとメグ・ライアンが宇宙で出会ったか」

なんだかロマンチックなタイトルですが、(タイトルは二人が共演した映画「巡り会えたら」Sleepless in Seattleのもじり)要はたまたまトム・ハンクスと名付けられた小惑星とメグ・ライアンと名付けられた小惑星が近づいた(といっても宇宙ですからむちゃくちゃ遠い)だけ。

Drug Smugglers Tunnel Directly Into Arizona Parking Spaces
「麻薬密輸業者のトンネルがアリゾナの駐車場に」タイトルのごとく、drug smuggler(麻薬の密輸入者)が密輸のためにトンネルを掘り、その出口を国境近くの商業地の駐車場にあけました。そして車を駐車し、トンネルから麻薬を運んで車に乗せたのです。


New Book Claims Vincent van Gogh Didn't Commit Suicide
「新説:ゴッホは自殺ではなかった」

ゴッホの新しい伝記が出ました。それ自体はたいしたことではないのですが、なんとゴッホは自殺ではないと主張しているのです。画家を悩ませていた少年が酒を飲み、ゴッホに発砲。ゴッホは少年を守るため自らを撃ったと推測しています。



Great Scott! 'Back to the Future' DeLorean Hits Auction Block
「なんてこった!バックトゥーザフューチャーのデロリアンがオークションに」

その名のとおり、1975年のMichael J. Fox主演のBack to the Futureでタイムマシンとして使われたデロリアンがオークションにかけられました。Michael Foxは後にパーキンソン病にかかり、その経緯を著書に書いていますが、オークションの収益金の一部は彼のパーキンソン病の財団に寄付されます。
他にも映画を見た人なら笑える文章になっています。ちなみにGreat ScottはChristopher Lloyd扮するDoc Brownの口癖です。


Tile and Error: Cheating Scandal Rocks the World Scrabble Championship
「駒った:スクラブル競技会でいかさま」

Tile and ErrorはTrial and Errorのもじりでしょうか。
スクラブルは日本ではさほど知られていませんが英語圏では非常にポピュラーなゲームで、競技会もあります。
で今回の記事はその競技会で要らない駒を隠すといういかさまがあったという話です。




よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/394-42a55f11

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。