FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食の安全に苦しむ福島県民:TIME Do I Dare to Eat a Peach?

今日取り上げるのは、TIMEより
Do I Dare to Eat a Peach? Fukushima Citizens and Farmers Struggle with Food Safety 
福島での食の安全の問題を取り上げた記事です。

抄訳と単語はMOREからどうぞ。

また今回は、自分の意見もかなり吐いておりますので、興味のある方もごらんになってください。
<抄訳>

食の安全に苦しむ福島県民
農作物から放射性物質が検出されたことから、福島県産の生産物が放射性物質の検査を受けることになり、検査場が数少ない機器でフル回転しています。ほとんどは基準以下ですが、「ほとんど」で十分でしょうか?放射性物質を含む牛肉が見つかり、出荷が停止されました。福島県庁は今後このようなことが起こらないようにすると言っていますが、機器が足りません。
影響は他の作物にも及んでおり、桃が出荷できなくなったりしています。非営利団体が独自に検査を行っており、ほとんどは基準以下ですが、先日は椎茸から高濃度の放射性物質が検出されたりもしました。
農家は甚大な被害を受けています。作物を育てても、出荷できるかわからないのです。多くの農家がこうした賭を迫られているのです。
国は補償を約束していますが、東電の補償額も1000億ドルに達しており、いつ補償されるかさだかではありません。


重い気持ちで読みました。

震災直後はほとんどが日本の記事で埋め尽くされていたTIMEも最近では日本の記事を見かけなくなりました。
(本日は震度5弱の余震があり、その記事が載っています。
Strong Quake Hits Off Northeast Japan

確かに福島原発のニュースや復興状況などはたまに載りますが、最近気になったのは、福島や近辺の地域で小さいお子さんを抱えたお母さんたちが苦しんでいるという事実です。

我が家ではアエラを毎週読んでいるので、このことは少し前から知っていました。
参考サイト
http://www.aera-net.jp/summary/110522_002399.html
http://www.aera-net.jp/summary/110619_002443.html

現在ではネット上で情報を共有し、助け合っています。
ですが、英語のニュースでこうした母親の状況を書いた記事は見たことがありませんでした。

どこかで日本の苦しんでいるお母さんたちの事を海外に知らせたいと思っていました。
そこで今回の記事は思い切ってつたない英語ですが、コメント欄にこうした状況について書いてみました。

そんなに多くの人の目に触れる訳ではないと思いますが、どこかにつながっていってほしいと思っています。

<単語> (数字は段落番号)
1 slippery わかりにくい、信頼できない
get clearance 許可を得る
emblazon (~を紋章で)飾る
2 on a line 同じ水準で
spew 吐く、噴出する
bucolic 田園生活の
bamboo shoot 筍
3 fan out 散開する
rice 米粒状にする
roux ルー
specimen 見本
ferry 運ぶ
belly 腹部、下部貨物室
4 irradiate 照射する、放射線を当てる
inspection 検査
5 initiate 始める、開始する
6 contain 阻止する
setback 失敗、挫折
7 come around 意見を変える、妥協する
crate 木箱
slip 下降する、下がる
chamber of commerce 商工会議所
8 nonprofit 非営利の
grind 臼でひく、すりつぶす
9 hang onto ~にしがみついている
bottom rung 最低の階級
by much ずっと、はるかに
lift (禁止令などを)解除する
paddy 水田
yield 産出する
10 spout 噴出
11 solvent 支払い能力がある

よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
関連記事

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://fromstardust.blog35.fc2.com/tb.php/374-e38912d5

«  | HOME |  »

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。