スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煙草の懸賞で電動自転車が当たった!I've got an electric bike as a prize

2012-05-26_16.00.45[1]

Should I call this a facebook moment?

My husband is a heavy smoker. He smokes a packet of tabacco a day. He never gives up smoking no matter how much I beg for it.

One day he applied for a prize by Japan Tabacco, Inc. We all forgot about that, but today, to our great surprise, he got a call from JT, and it said that he won the prize!

Soon an electric bicycle was sent to our home. I think this is the first time for me to get something as a prize.

All my family tried riding the bicycle in turn. It was good. I felt as if someone had helped me peddle it from behind.

My husband boasted and boasted. He said "Now you know something good can happen from smoking." Oooooh, it looks as if this prize gave him a right to smoke without any constraint.

He also said "It seems I'm getting more and more luck these days. It may be time to buy a lottery." Wow, now is he going to buy a lottery, too?

I said, "Why don't you think other way round? You might have used up all the luck you have in your whole life time."
He said, "Why do you think so negatively? A positive person will get good luck. You should always think positively."

Mom said, "Maybe God has given us this bike so that we can get good exercise."
She is right. I'm going to use this bicycle and get some good exercise.



スポンサーサイト

Skydive Without a Parachute/fugitive Penguin: TIIME/BBC

最近またまた更新が滞っています。英語日記とかいろいろ手を出しすぎ。(しかもこっちにアップしていない)
ちょっと自分のやりたい勉強を整理しないとな…。

それでは…本日は記事を3つ。

WATCH: World’s First Skydive Without a Parachute

The first thing I thought was "No kidding!", but it was true. You can watch the video of a man "flying" without a parachute. Of course he wore a special wingsui, which made him look like a flying mouse(モモンガ).

ヘリコプターかっらのスカイダイビングは珍しいことではありません。しかしスタントマンのゲリー・コナリーはなんとパラシュートなしで2400フィートの高さからスカイダイビングを行ったのです。
wingsuitという物を着て飛ぶ姿はまるでモモンガ(爆)。綿密に計算し、下に置かれた段ボールの箱に着地しました。

2つめ。
Woman Fired from Lingerie Shop Because She Was ‘Too Hot’

I don't make it out. If the boss fired the "hot" lady, why did he employ her in the first place?

次もTIMEから。女性店員が下着店を首になりましたが、その理由は…あまりにhot(ここではセクシーなという意味)だったから。


最後はBBCから日本の記事です。
Tokyo keepers catch fugitive Penguin 337

I'd like to know HOW a Humboldt penguin, which would be 60~70 cm tall at most. It is said that it got over more than 150 cm fence. Anyway, should we call him Happy Feet?

例の脱走ペンギンの記事。なんとBBCが取り上げているとは! ま、とりあえず世界はそこそこ平和だってことで。

TEDお奨め動画: The year I was homeless

最近TEDが密かにマイブームです。
TEDはかなり有名なので、ご存じの方も多いと思いますが…(知らない方のために、説明はTEDのwikiのページへどうぞ。

スマホで見られることもあり、毎晩おふとんの中で寝る前に一つか二つ見てから寝るのが習慣になってきました。

今日のお奨めTEDはBecky BlantonさんのThe year I was homeless。
実際にホームレスだったころを振り返っての講演です。

動画は重いのでMOREの方からどうぞ。

MORE »

ガンと戦い母親になったMy Sister, My Surrogate:TIME

I was deeply moved. This impressive story told me how valuable life is.
I also realized I had spent my life without noticing how blessed I had been.

今日は母の日で、私も娘からプレゼントをもらいました。
今日載せるのは、本当に特別な「母の日」を迎えた人の話です。

ガンの家系に生まれ、自らも乳ガンに冒されながらも結婚し、母親になった人の記事ですが、どのように母親になったかと言うと… sarrogateは「代役」という意味。
妹さんが(未婚です)彼女の卵子をもらって見事に双子の赤ちゃんを産んだのです。

少々長いですが、本人の日記の引用もあり、読みやすい文です。感動的な内容でお奨めです。

TIMEより
My Sister, My Surrogate: After Battling Cancer, One Woman Receives the Ultimate Mother’s Day Gift


本日はもう一つ。
本日のNHK特集はキムジョンウンについての話でした。見ながら、ちょっと前にThe Economistの北朝鮮の強制収容所についての記事を読んだことを思い出し、読み直してこちらで紹介することにしました。

The Economistより
North Korea’s gulag
Never again?


本当にひどいことが隣国で行われているのだと愕然としました。

強制収容所では自殺率が低いのですが、それは自殺をすると家族などに害が及ぶからだと。
おそらく死ぬ方が楽だと思いながら生きている囚人達が今の瞬間も大勢いるんでしょうね。

ちょっと前の弾頭ミサイルの失敗もありますが、あれだけで国民全体の不足食料分50年分だとか。

私、あんまり人を恨むということをしてきませんでしたが、もしデスノートがあったらこの人の名前だけは書きそうです。(爆)

Mother's Day's gift

怠けて母の日のプレゼントを用意しなかった私を娘が救って(?)くれました(^^;

Until yesterday I was wondering what I should present to my Mom, but found nothing good enough to present to her.

I gave it up and thought "Well, I've been taking care of her recently. I invited her to our dinner on weekends and took her shopping. That will be enough."

This morning, I got a package from my daughter. It contained two handkerchiefs and a card, saying "Thank you, Mom". I was happy.

I felt ashamed and regretted not preparing any present for my Mom. My mother's birthday happens to be May 13th. Fortunately enough, the package contained a small birthday present to my Mom, too.

I took it to my Mom, (we live together) and she was very happy.
I was a little reliaved.
My daughter has made up for my laziness.

Next year I'll prepare a mother's day's gift however small it might be.

My daughter's wedding and my father's death

※Alcom worldの方の日記に書いた物をまとめています。

長いのでMOREからどうぞ。

MORE »

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。