スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マータイさん亡くなる:CNN

ノーベル賞受賞者、ワンガリ・マータイさんがなくなられました。
日本では「もったいない」を世界的に広めたと、どのメディアにも書いてありますが、
TIMEやCNNをあたったところ、「もったいない」についてはまるで書かれていません。

とりあえず、CNNの記事をどうぞ。
Kenyan Nobel laureate Maathai dies

2004年のノーベル平和賞受賞に加え、2005年にはTIMEのもっとも影響のある100人の中にあげられています。

ところで「もったいない」はwikipediaの英語版の方にちゃんと項目ができていました。
Mottainai
書いた人は日本人でしょうか。なかなか面白いです。

よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

韓国の教育事情/光より速い粒子:TIMEより

本日の記事
Teacher, Leave Those Kids Alone
「先生、その子達をほっといて」
韓国の教育事情についての記事です。


Was Einstein Wrong? A Faster-Than-Light Neutrino Could Be Saying Yes
「アインシュタインは間違っていた?光より速いニュートリノはそうだと答えるかもしれない」

日本のニュースでも話題になった、光より速く届いたニュートリノの話題です。

詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

親と同居の貧しい若者増加:TIMEより

本日の記事

TIMEより
More Young Adults Are Poor, Live With Their Parents
貧しい若者が増え、親と同居

Mobile版のタイトルは「Era of the Boomerranger: 5.9 Million Young adults now living with parents」ブーメランベビーの増加。590万の若者が親と同居。

boomeranger = 一旦親元を離れたものの、戻ってきてまた親と一緒に暮らす若者やアダルト・チルドレン (英辞郎より)

Census Bureau(国税調査局)によると公式の貧困率poverty rateは15.1%で1993年以来最高でした。この結果、親元に戻る子供が増加。2011年、25歳~34歳の590万人が」親と同居しています。しかもこの子供たちはほとんど金を稼がず、45%が貧困層にあります。

この同居家庭doubled-up householdsは今やアメリカの家庭の18.3%を占めており、さらに核家族どころか拡大家族extended familyの家庭も増えています。

不況→職が見つからない→とりあえず親と同居+親も子供を助けたい って図式でしょうか。
昔アメリカというと「18歳で独立して一人暮らし」が当たり前の世界のように思ってましたが…。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ

中流階級がホームレスになる時:TIMEより

本日の記事

Down and Out in L.A.: When the Middle Class Goes Homeless
ロスでおちぶれて:中流階級がホームレスになる時

日本でも失業率が上がり続け、格差が広がり続けていますが、アメリカでも深刻な状況にあるようです。ホームレスの危機はミドルクラスにまで及んでいます。

短いですが、抄訳はMOREからどうぞ。

よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ

MORE »

二つの太陽のある惑星/自制心の極意/男の先生はどこへいったの?:TIME

本日の記事

The Secrets of Self-Control: The Marshmallow Test 40 Years Later
「自制心の極意:マシュマロテスト40年後」

Scientists Find a Star Wars World: One Planet, Two Suns
二つの太陽のある惑星

Where Did All the Male Teachers Go? France Worries That Boy Students May Be Suffering
男の先生はどこへいったの?男子生徒が心配なフランス

German police seek help over mystery 'forest boy'
ドイツの警察、謎の「森の少年」を保護

詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

5ドルのヘルシーレシピ/中年の飲酒は老年の健康:TIMEより

本日の記事
TIMEより

How to Eat Healthy for Five Bucks a Pop「1食5ドルでヘルシーに食べる方法」

Cheers, Ladies! A Drink a Day May Mean Good Health in Older Age女性たちよ、乾杯!一日一杯は年取ってから健康になる

詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

9/11で変わった人生:TIMEより

本日の記事

The Class of 9/11: How a School Prank Helped Change My Life
「9/11のクラス:いかに学校でのいたずらが私の人生を変えたか」

抄訳と単語はMOREからどうぞ。

ところで今日は、池上彰さんの特番を見ながらTIMEを読み、辞書を引きながらこの抄訳を打つ、という事をやっていました。(^^; 
結果は…二毛作どころか、まあ効率の悪かったこと! 二兎を追う者は一兔をも得ずを地でいっていました。

でもパソコン打ちながらテレビを見るのは、よくやります。特に池上彰さんなどのニュース解説番組は見ながらキーワードをびしばし調べるのが楽しいです。

今日なんかだと、グアンタナモ収容所とか。(英語のwikipediaのサイトです。テレビではぼかしていた収容所の場所がばっちり載ってました)エシュロンとか。
もちろん、アメリカ同時多発テロ事件も、概要を復習しつつ聞いてました。

MORE »

なぜ外国語は速く聞こえる/フクシマ50表彰さる: TIMEなど

本日の記事

Slow Down! Why Some Languages Sound So Fast
「なぜある言語はそんなに速く聞こえるのか」

No Soup For You! Shark-Fin Soup Ban Approved by California Legislature
「カリフォルニアでフカヒレスープ禁止される」

'Heroes of Fukushima' win Spain's Asturias prize
フクシマ50表彰される

詳しくはMOREからどうぞ

MORE »

あり得ない星/教員からもの申す/郵便制度の崩壊: TIMEなど

本日の記事

あり得ない星
Cosmic Anomaly: The Star That Shouldn't Exist

先生が親に本当に言いたいこと
What teachers really want to tell parents

アメリカの郵便制度は本当になくなる?
Canceled Mail: Could the U.S. Postal Service Really Close?

詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

9/11の消防士の発ガン率/Urban Dictionaryで犯人逮捕/日本の長寿はいつまで続く? TIMEより

最近読んだ中からいくつか紹介します。

Feds Check Urban Dictionary to Crack Gun-Store Death Threat
「Urban Dicationaryで犯人逮捕」

Five Reasons to Visit Nagoya
「名古屋を訪れるべき5つの理由」

Study Finds Higher Rate of Cancer in 9/11 Firefighters
「9/11の消防士に高い発ガン率」

Japanese Longevity — How Long Will It Last?
「日本の長寿はいつまで続くか」


詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。