スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話学校や通信教育は強制を買うのだ

最近はTIMEそのほかの英語ニュースを読んで、その紹介と解説をもっぱらやっています。(その前は1級単語を語源を調べつつ覚える「語源で英単語」のコーナーが主だった)

この傾向はまだまだ続ける予定ですが、英語学習について気づいた事や、自分がやってきた英語学習を振り返って、時間があるときに書いていきたいと思います。

初回(?)はちょっと長いです。学習レベルと語学学校、通信教育について。

ところで当サイトや本家STARDUST 英語館では、ほとんど無料で学習する方法を採り上げています。

ちょっと前に「英語学習 無料」で検索し、ヒットしたサイトをいくつか読んでみたことがありますが、上位にヒットしたサイトでは「無料」を声高に歌っておきながら、何万円もする「お奨め教材」がトップに紹介されていたりする興ざめなサイトも結構ありました。

…って脱線ですね。それでは詳細はMOREからどうぞ。
スポンサーサイト

MORE »

お奨めブログ「阿武隈日記」~正しく怖がることの難しさ

先日広瀬隆氏の「棺の列島」を読んだことを書きました。
その後月曜日のTVタックルで、石川迪夫史とその発言にびっくり。早速ネットでどんな人なのか調べました。日本原子力技術協会最高顧問なのですが、そんな方がこうもいい加減な事を言っていてよいのか。この方がしゃべればしゃべるほど原発反対派が増えていきそうな勢いです。

そこでこの石川迪夫氏についてネットでいろいろ調べていたら、タヌパック阿武隈日記という素晴らしいサイトを見つけてしまい、思わず2日かかって読んでしまいました。

詳しくはMOREからどうぞ。

MORE »

ET、電話して。でもコレクトコールはやめて。TIME

今日取り上げるのはTIMEより、ET, Call Us — Just Not Collect(ET、電話して。でもコレクトコールはやめてね)

SETIが予算不足で休止を余儀なくされている話です。ケプラー望遠鏡などにより居住可能な惑星(habitable planet)がいくつも見つかったというニュースを以前取り上げました。マイクロソフトの共同創立者(co-founder)Paul Allenの提供する資金で建設されたATAは予算不足で停止。またSETIはほぼ個人のdonationのみで運営されている状況にあります。
まあ、SETIも歴史がありますが、"not a single Martian has yet been found"というのも事実でして。
なぜ宇宙人が見つからないのか、についても諸説あります。

単語集はMOREからどうぞ。

MORE »

2011.5.21この世の終わりのデマの続き

今日は別の話を取り上げる予定だったんですが、5.21世界の終りなんて検索が多いみたいなので、もう一度この話題でいきます。

5月21日も無事に終わりましたが(まだ終わってない国もありますが)例の記事のフォロー記事を見つけたので紹介します。

Apocalypse Weekend: Harold Camping Says the World Ends Saturday. He's Said that Before (この世の終りとなる週末:ハロルド・キャンピングは土曜日に世界が終ると言っているが、彼は以前にもそう言った)
http://www.time.com/time/nation/article/0,8599,2072748,00.html

5.21世界終末説を唱えているハロルドによると、この日世界の人口の3%にあたる2億700万人が地上から取り去られ、その後5か月地震やほかの災害が続き、今年の10月21日に世界はofficiallyに(正式に?)終りになるそうです。

信じる人の中には家を売った人や仕事をやめた人も。

しかし元エンジニアのキャンピングは1992年にも世界は1994年に滅びると予言しているのです。その際には数学的な間違いをしたとして、新しく2011.5.21を予言しなおしています。

このような予言は世界が経済的に混乱している時や戦争の時に見られました。(1666のロンドンの大火の時や南北戦争、第一次世界大戦など)

ここからは感想ですが、ロンドンの大火や戦争など、当時の人は本当に「この世の終わりが来た」とさぞかし思ったことでしょうね。
でも世界は続き、人類も生き延びました。

それを思う時、日本は3.11以来まるで別の国になってしまったかのようですが、なんのなんの。それでもちゃんと明日は来るし、人類は生き延びていくのでしょう。

なんだかこんな記事なのに元気をもらったような気がします。

おまけをもう一つ。
Top 10 End-of-the-World Prophecies
(世界の終わりの予言トップテン)

昔から本当にいろいろあったんですね、この手の話は。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ

2011 5.21に東海大地震というデマ、および広瀬隆氏の「棺の列島」

アクセス解析で、2011.5.21東海大地震という検索でこちらのブログにきている人を見つけてびっくり。
例の2011.5.21に世界が滅亡するという記事を取り上げたせいで、こういう検索がひっかかるようです。
調べてみてびっくり。
ネット上では、「浜岡原発があんなに唐突に停止されたのは、国が東海大地震の何らかの前兆をつかんだからだ」
とまことしやかに唱えられていたのです。

東海大地震は、もう30年も前から言われてますし,2003年までには起きるなんてのも読んだことがあります。

まあ前兆もあるかもしれませんが、現在の科学ではそもそも地震の予知は無理と考えた方がよさそうだそうです。

それでも5月とは言わなくとも、東海大地震はいつか必ずくるわけですから、「もうじきくる」と考えて
いろいろと対策をするのは、無駄ではないと思います。

ちなみに我が家では、大きな家具はほぼ固定してありますし、水や食料もちょこっとは備蓄しています。
ただ今回の東日本大震災を見ていて、これでは足りないと痛感しています。
もう少しして一段落したら、また備蓄をきちんとしていかないとと考えています。

なお最近、広瀬隆さんの「棺の列島」を読みました。阪神大震災の直後に書かれた本です。
もう15年ほど前の本ですが、原発を大地震が襲ったらと、まさに現在の福島を予言するかのような内容です。

実は広瀬氏の名は、福島の事故直後、もっとも過激に批判している一人として記憶していました。
そのときはちょっと行き過ぎではとも思いましたが、本を読んでみると、つねに最悪を想定している人なのだと納得しました。

ついでにググってみたら、広瀬氏が浜岡原発の停止についてコメントしているサイトを発見。

浜岡原発停止については「遅すぎるぐらい」とコメントしていました。

その浜岡原発。停止に際してもトラブルが発生していましたが、まあ第二の福島にはならないわけですから。

ブログには英語学習ばかり書いていますが、地震以降、原発についてのサイトや本など、合間合間に目を通しています。

それで認識を新たにしたんですが、原発が始まって40年もたつのに、未だに核廃棄物の処理のめどが立っていないんですね。原発が開発されたころは「トイレのないマンション」と揶揄されていましたが、今でもトイレのない状態は同じという事にびっくりしました。

いろいろな面で(たとえばインターネットとかケータイとかは)科学が進んでいるので、原発も何となく進化しているのかと勘違いしていました。

また原発と言っても、要はタービンをまわして発電しているんですね。タービンがまわせるなら、動力は何でもいいんです。

技術大国日本。とんでもなく頭のいい人が、何か新しい方法を考えてくれないでしょうか。

ケータイ2台使いながらバスの運転/審判の日は今週末?:TIME

今日紹介するのは、本当に気楽~に読める記事です。

最初はケータイでメールをしながら、もう一台のケータイで話をしつつバスを運転していた運転手の話。
1台でも使いながら運転したらダメなのに2台同時なんて…

Look Ma, No Hands: Watch As Italian Bus Driver Uses Two Phones Behind the Wheel

乗客が撮った証拠ビデオも掲載されています。
しかしこの運転手、今回が初めてではないようで…

もう一つは「最後の審判は2011年5月21日だ」と主張している団体の話。

Judgment Day? No Way! What's Behind the May 21, 2011 End of the World Rumors

いえ、あのマヤの予言の話じゃありません。(あれは2012年)
今週末の5/21が最後の審判の日だと、アメリカのあるキリスト教系ラジオネットワークが警告しています。
まあ、この方、1994年の9月にこの世のおわりを予言して以来、何度も予言しているとかで。

最後に「今年の人」Person of the yearならぬ「今年の犬」Canine of the year.
(TIMEはその年でもっとも影響のあった人をPerson of the yearとして雑誌TIMEの表紙にしています)
ここのCanine of the Year: Military Dog Reportedly Assisted in bin Laden Raid
は、オサマ・ビン・ラディン殺害に際して、軍用犬がそれを手伝ったという話です。

☆TIMEの記事をほぼ毎日チェックしています。3/11の後1週間はTIMEでも日本の記事で埋まりましたが、その後はリビア情勢などが中心になり、ビン・ラディン殺害後はその記事でもちきりでした。

現在では日本の記事はほとんど見かけません。日本での記事も震災や福島原発の記事の割合がどんどん減っています。

しかし本日1号機に続き2,3号機もメルトダウンの可能性があるとかで。(いや可能性とかじゃなくて、あれは本当にメルトダウンしてるでしょ)依然深刻なのに「工程表」がでたころから、なんとなく収束に向かっているような論調になってきました。違うって。フクシマ50(ホントはもっといるけど)が必死に作業してるから悪化してないだけだって。

なんで日本人ってこうもさめやすいんだろ。

…とおもしろい記事も取り上げつつ、今でも毎日Yahooの地震サイトと福島関連の記事はマメにチェックしている私です。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ

日米の幸福の感じ方の差~Why Happiness Isn't Always Good:TIME

今日取り上げるのは、TIMEより Why Happiness Isn't Always Good: Asians vs. Americans(なぜ幸福は必ずしもよくないのか:アジア系とアメリカ人の差)です。

心理学の研究です。アメリカ人は幸福を個人の達成と結びつけるが、日本人は社会の調和と結びつけるとか、日本人は感情を感じる度合いがアメリカ人に比べて少ないとか。

何となくそうだなあと納得できるような内容でした。

抄訳と単語はMOREからどうぞ。


MORE »

浜岡原発停止へ: TIME, JT

Japan Timesはもちろんですが、浜岡原発停止のニュースはTIMEも取り上げています。
まずはJapan Timesの方から。Chubu Electric OKs Hamaoka shutdown

こちらのほうが読みやすいです。浜岡原発が東海大地震の予測区域にあること、菅首相の要請を受けて停止に踏み切ったこと、安全対策ができれば再会することなどをまとめて述べています。

TIMEの方は、Japan Scraps Plan to Boost Nuke Energy
浜岡原発のニュースに加え、火力と原子力の2本柱に頼ってきた日本の発電にsolar, wind, biomassなどのエネルギー開発や、conservationist-oriented society 自然保護的な社会の新たな2本を加える、などと日本の方向性について語っています。


よろしければクリックお願いいたします。

にほんブログ村 英語ブログ 時事英語へ  人気ブログランキングへ

05/06のツイートまとめ

Rei_Urabe

Japanese PM annoucned Hamaoka Nuclear plant in Shizuoka pref., where another huge quake is expected, should be stopped #Fukushima #Japan
05-06 22:03

オサマビンラディン殺害に関するオバマ大統領の演説

ここ数日、海外メディアはオサマビンラディン殺害のニュース一色です。
どれか取り上げたいな~と思いつつ、少しは目を通した物のあまりに数が多すぎて紹介しそびれていました。

それで今日取り上げるのは、このオサマビンラディン殺害を命じたオバマ大統領のスピーチです。
ホワイトハウスのページからです。

オバマ大統領の演説をしっかりと聞いたのは、核廃絶を唱えたプラハ演説以来ですが、いつ聞いても聞きやすく力強く、模範的なスピーチをする人だと思いました。

さて今回の演説ですが、9/11の情景を述べたり、9/11の被害者の心情などに時間を割き、この殺害と9/11との関連をいやが上にも強調し、アメリカの正当性を訴えています。

でもねえ…。アメリカ人でないからかもしれませんが、いきなりの殺害(そしてイスラムのしきたりに反する水葬)はやはり疑問が湧きます。当然、両手をあげて賛成したり喜んだりもできません。

むしろ生きたまま捕らえて、情報を洗いざらいはき出させた方が今後の役に立ったのではないかと思ってしまいます。

それにしても…オバマ大統領、ノーベル平和賞を受賞してるんだよね…。うーん、ノルウェイの選考委員会のメンバーはどう思ってるだろ。

それではオバマ大統領の演説はMOREをクリックしてどうぞ。



MORE »

04/30のツイートまとめ

Rei_Urabe

Royal Wedding Fans: Will and Kate's Most Eccentric?Supporters Look how they celebrated the couple! http://t.co/UiY51S2 via @TIMENewsFeed
04-30 23:02

英国王のスピーチがPG13な理由

もう1か月ほど前になりますが、アカデミー賞を取ったKing's Speechを見てきました。

公式サイトはこちら

非常に地味でありながら(特撮なし、スペクタクルシーンなし、3DCGなし)内容は感動的でした。が、その後Facebookなどでファンサイトの書き込みを読んでいて、この映画がPG13(13歳未満は保護者の厳重な注意が必要。Rと異なり、見れないわけではない)と知って驚きました。

その理由は…MOREからどうぞ。

MORE »

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。