スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASA:地球型惑星はもっとあるEarth-Sized Planets Are Common

今回はNASAのサイトより。
NASA Survey Suggests Earth-Sized Planets Are Common
Gliese581の居住可能なゾーン(habitable zone)に地球型の惑星がある、というニュースは1ヶ月ほど前に取り上げましたが、NASAはさらに踏み込んで、地球型惑星が従来考えられていたよりももっとずっと多くあるという仮説を出しています。

抄訳とコメントは「続きを読む」からどうぞ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

MORE »

TIME:TOP 10いろいろ

TIMEでTop 10 Alternative Places to Film the Hobbitという記事を見つけました。実は、あのLord of the Ringsの前編に当たる「ホビット」はいろいろともめていまして、ニュージーランド以外で撮影しようかなどという動きがあり、NZに戻せ!などという運動も起こっていました。(27日に無事NZで撮影することに決まったそうです)

そんな動きを受け、「それならNZ以外でホビットを撮影できるところをあげてみよう」とTIMEがしゃれこんだのがこの記事。

まずはThe Shire(ホビット庄)にはイギリスの湖水地方。まあトールキンも訪れた事があるかもしれません。
笑えたのは裂け谷に中国の黄山とか。はなれ山に富士山とか(爆)。スマウグ(ホビットに出てくるドラゴン)に襲われた廃墟にチェルノブイリ郊外とか。

それぞれ(それらしい)写真も載っているので楽しめます。

ここから初めて、ついついいろんなTop 10を見て歩いて楽しんでました。

他のTOP10は「続きを読む」からどうぞ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

CNN:How media is reporting Chile mine rescue

今日はどこのメディアもチリ鉱山の救出の話題で持ちきりですね。TIMEもCNNもトップ記事はチリ鉱山です。CNNのトップページはご丁寧に、救出が始まってからの時間(time since start of rescue)と救出者(rescued)と未救出者(underground)の数を表にしています。(今日だけですから、後でCNNのサイトに行ってもみれません)

当たりきりの報道(といっても本人達には重大ですが)ではなく何かないかとみてみたら、How media is reporting Chile mine rescue

というビデオを見つけました。香港からの報道です。

詳しくは「続きを読む」からどうぞ。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

クラークの2010: Odyssey2読了

PBの2010: Odyssey 2を読み終わりました。あの2001の続編です。
wikipediaの説明はこちらの2010のページをどうぞ。2001の最後に出てきた木星の軌道上の巨大なモノリス(の近く)が舞台です。


8月から読み始めましたが、8月後半と9月前半は自分の旅行と、仕事が詰まっていて精神的に忙しかったため、ほとんど読めていません。なので、やはり1ヶ月ちょっとで読了してるかな。

内容は上に書いたとおりで、何しろ1982年に発行された本ですから、いろいろとずれがあります。2010年時点でアメリカとソビエトがいがみ合っていたりとか、もう木星探査までしているとか。
でも基本的に楽しめました。

残りのおしゃべりは「続きを読む」からどうぞ。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

SETIとCarl SaganとCOSMOS

先日TIMEの記事で、Found: An Earthlike Planet at Last でGliese581gという惑星がGoldilocks zone(居住可能なゾーン)にあり水が存在するのでは、という記事を書きました。

その後ふと、SETI(Search for Extraterrestrial Intelligence)はどこまで進んでいるのだろうと思い、最新情報が知りたくなってググってみました。

SETI@homeの活躍は知っていますが、その後どうなったのでしょう。
wikipediaのSETIの項目で調べてみると、基本的に大発見はありませんが(あったら大ニュースになってるはず)次々と面白い項目が出てきました。

すべてwikipediaの日本語版からですが、「続きを読む」からどうぞ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

CNN:Child bride horrors last a lifetimeイエメンの悲惨な幼妻

こんにちは。GOT値1600で相変わらず生きている私ですwww

今日の話しはChild bride horrors last a lifetime

ビデオですが、イエメンで未だに行われているchild brideについてです。結婚を強いられた14歳の少女の話。
活動家の働きもむなしく、まだchild brideはこの国では非常に多いのです。

次はEarthlike planet found

これは昨日TIMEの記事の方で載せた、地球型惑星のニュースです。同じ内容なので、TIMEの記事を読んでから見るとわかりやすいと思います。

さてこのCNNのビデオの方ではGoldilocks likeとかGoldilocks zoneなどという言葉が使われています。

このGoldilocksというのはイギリスの童話「ゴルディロックスと3匹のくま」の主人公の女の子で、この子は3匹のくま(お父さんとお母さんと子供)の家に迷い込みますが、おかゆが1つ目のは「熱すぎる」。2つ目のは「冷たすぎる」。3つ目のは「ちょいどいい」。ベッドが1つ目は「固すぎる」。2つ目は「柔らかすぎる」。3つ目のは「ちょうどいい」。

という話しなので、Goldilocks economy 景気が過熱しておらず、さりとて不況でもないというほどよい加減の状態の経済、とかGoldilocks zone 熱すぎず、寒すぎず生命の生存に適した宙域 などという言葉にも使われます。

このニュースを扱った他のサイトStarTribune.comでは、"not too hot, not too cold"などという表現も合わせて使われていました。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。