スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語源で英単語(72)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

◎ fret
◎ gag
◎ galvanize
◎ glean
◎ hanker
◎ impinge
◎ impoverish
◎ indoctrinate
◎ ingest
◎ inoculate

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

MORE »

超字幕なしでフレンズで英語学習

最近遅ればせながら有名なシットコムの「フレンズ」をぼちぼちとマイペースで見ています。
シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド様という強い味方もあって、1話ごとにおじゃましています。

最初は取っつきづらかったんですが、Season1の半ばを過ぎた頃から6人の性格や背景もわかってきて楽しめるようになりました。(^^)
上のサイト様でもおっしゃっていますがシットコムはコメディーなので、聞き取れれば笑えるんです。
さらにおもしろい笑いどころは、観客の笑い声で「ここがおもしろいところだ」とわかります。

具体的な学習方法は「続きを読む」をクリックしてください。m(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(71)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

◎ enervate
◎ ensconce
◎ entitle
◎ exhume
◎ facilitate
◎ foment
◎ fawn on
◎ forebode
◎ forestall
◎ forgo


意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(70)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

☆今回は12個と半端ですが、これでPass単の通し番号の1600まで行きました。
あと600語。うむ。
いや、このシリーズをやってるからって覚えたって訳じゃないんですけど。

◎ commemorate
◎ concoct
◎ confound
◎ convoke
◎ crumple
◎ dawdle
◎ decompose
◎ degrade
◎ deprecate
◎ elated
◎ enamor
◎ encompass

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(69)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

◎ transact
◎ transpire
◎ twitch
◎ agitate
◎ beleaguer
◎ blight
◎ bungle
◎ capitulate
◎ chafe
◎ clutter (up)


☆そういえば明日は1月の英検の1次の日ですね。
最近本当にペースが落ちていて、まるで役に立ててないんじゃないかと思いますm(_ _)m
(TIMEや小説読んだり、他のことばかりしてるので…)

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

TIMEより: Google and China

ちょっと前の記事になりますが、グーグルの中国撤退の記事です。
Google and China: Silicon Valley is no longer King
1月15日の記事です。

以下、抄訳と単語です。
抄訳は自信なし。とんちんかんだったらごめんなさい。まだまだ読解力が足りません。

グーグルが中国から撤退するという爆弾発言を囲む騒ぎは、多年にわたるプライバシーや政府の規制や検閲などに集中している。

実際にはグーグルは中国では百度に後れを取り苦戦している。しかしこれはグーグルだけでなく、eBayやYahooも多額の出資をしながらも中国での牽引力を得ていない。

これに対して従来型の会社ではNikeやKFC,GE, United Technologyなどが成功している。

中国の成長に対する批判は、19世紀のアメリカのそれに似て新しい手法がないという物だ。しかしネットの分野ではそうではない。アメリカでの経験をもつ若い起業家が成功している。

これらの成功した会社は設立者や重役が、検閲を行うエリート達とつながりがある。
彼らは中国政府に裏で働きかけている。

グーグルや西洋メディアはこの局面をモラルの衝突にすり替えている。

しかし中国の起業家達はアメリカに遅れを取りたくないのだ。

単語集は続きからどうぞ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

TIME: Teen Choking Game

TIMEより、A Dangerous Pastime for Teens: The Choking Game

抄訳
フランスで14歳の男の子が自宅で死んでいるのが発見されたが、彼はchoking game「窒息ゲーム」で死んだとわかった。首を圧迫して脳への血流を止めておき、しばらくしてからその圧迫を取り去る物だ。

この遊びは18世紀から警告され、しばしば死者が報道される古い物だが、最近ではインターネットの動画で広まっている。

自殺と見なされた事故もある。アメリカ全土で1年に1000人も死んでいるとの説もある。

へたに報道すると類似の事件を引き起こすため医学界も手をこまねいている状態だ。

しかし正しい知識を与えて事故を防ごうとする人もある。息子を窒息ゲームで失ったある母親は事故を防ぐ活動に参加している。

今回の記事は比較的短くて簡単だったので、単語はあげていません。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

The Borrowers Afield 読了

ジブリアニメの新作「借り暮らしのアリエッティ」の原作The Borrowers. お正月から読み始めていますが、本日第2巻のThe Borrowers Afieldを読了しました。

第1巻で今まで住んでいた人間の家から逃げ出す羽目になったアリエッティとその家族ですが、第2巻(邦題は「野に出た小人たち」では文字通り彼らの野原でのサバイバルが書かれています。

こそこそと人目を忍ぶ生活から変わり、明るい太陽の下での冒険を楽しむアリエッティですが、あまりの陽気さ(ノーテンキぶり?)にはらはらする場面も。表紙の絵の通り、どこかの人間が落としたブーツを家として暮らしますが、カエルを脅かして遊ぶよりも、食料の心配をしろよ~とか。

やがて野生児とも言うべき変わり者のBorrower, スピラーにいろいろと助けられますが、ブーツの落とし主がブーツを探しに来たことからまた人間に見つかってしまいます。

今回はborrowersに好意的なトムに助けられますが、なんとトムの家で彼らは長らく行方不明になっていたヘンドリアリおじさんとルピイに再会します。

野原での暮らしも楽しそうですが、やはり人間の家の片隅で暮らす方が楽なようですね。

さて明日から第3巻The Borrowers Afloatに取りかかります。

好きな物を気楽に読むのはやはり楽しいです(^^)

The_Borrowers_Afloat[1]

☆ところでお正月にせっかくブログのタイトルを以前の「素材屋さんの楽屋裏と英語学習」なんてのから、「学校英語から使える英語へ」に変えたのに、書きたいと思っていた学校英語の活用法がなかなか書けていません。他に読みたい物とか書きたい物とかいっぱいだからですが、申し訳ないです。

もう少しして落ち着いたら、腰を据えて「学校英語から使える英語」をテーマに書いていきたいと思っていますm(_ _)m

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

語源で英単語(68)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。
☆今回は20個です。

◎ wriggle
◎ appraise
◎ bellow
◎ clinch
◎ deduct
◎ deform
◎ denigrate
◎ dislodge
◎ drawl
◎ elapse
◎ embroil
◎ entreat
◎ migrate
◎ nudge
◎ remit
◎ scrape
◎ shudder
◎ slacken
◎ tally with
◎ tilt

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(67)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

◎ stalk
◎ stump
◎ supersede
◎ tantalize
◎ teeter
◎ tout
◎ transpose
◎ vaunt
◎ veto
◎ wrest

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

TIME: What Did the Well-Dressed Neanderthal Wear?

本日(2010.1.14)の朝日新聞の天声人語にはネアンデルタール人が身につけた5万年前の装身具が発見された話が載っていましたが、実はこの元ネタが今日取り上げるTIMEの記事 What Did the Well-Dressed Neanderthal Wear?です。1月12日にアップされたばかりの記事です。

昨日読んだばかりで、ちょっと驚きました。
朝日の天声人語のコラム子もTIMEの読者なのかなと思った次第です。(^^)

後もう一つ。ハイチ大地震のニュースはやっぱりCNNの方が詳しいように思います。
こちらのハイチ大地震の特集ページで刻々と変わる現状を読むことができます。

抄訳
ネアンデルタール人は装飾品を好んでいた。彼らは4~3万年前にいなくなり、その原因ははっきりとは分かっていない。

彼らが消え失せたのは、知的でなかったからではないということで意見は一致している。

彼らの脳は我々と同じぐらい大きく、死者を埋葬した。使った石器は、彩色した貝殻や宝石と共に見つかっている。
装飾品はステータスを表し、象徴的に考えられる能力があったことを示している。
これらは当時、共存していた人類を真似た物とも考えられる。

しかし今回スペインの洞窟で見つかった装身具は5万年前の物と考えられており、これは現代の人類が現れる1万年前の事だ。
装飾品は主に貝殻などで、穴が開けられ顔料が付着している。異なった顔料が意図的に集められて使われていた。

これだけではない。数年前ドイツの学者がネアンデルタール人は松やにからタールのような物を作っていたと発表した。これを作るには400度の熱を加えて数時間かかるのだ。彼らは人類史上初めて人工的な原材料を作ったのだ。

それならなぜ今までネアンデルタール人は愚かだと考えられていたのか。
前世紀にはネアンデルタール人は新人類とは異なり劣っていると考えられていたが、現在の学者は、我々とそんなに異なっていないと言っている。これは派手好きという点も含まれる。

単語は「続きを読む」からどうぞ。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(66)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。

◎ saturate
◎ scour
◎ scramble
◎ scrap
◎ screech
◎ scruple
◎ smother
◎ snub
◎ soar
◎ squirm

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

The Borrowers 読了

12月に話題にした、ジブリアニメの夏の新作「借り暮らしのアリエッティ」の原作となるThe Borrowersを読了しました。
注文したのがクリスマス前の繁忙期だったので届いたのがお正月過ぎ。寝る前のひとときしか時間を当てませんでしたが、やっぱり児童文学ですね。数日で読了できました。

読了した日に2~4巻目も注文し本日届きました。今日から2巻目のThe borrowers Afield(邦題「野に出た小人達」)を読み始めます。

TIMEの記事や英検1級の長文問題と違って(当たり前だ!)非常に読みやすく、引き込まれて読みました。
敬愛する伊藤サムさんのおっしゃる「やさしいをたくさん」は本当によいと改めて思いました。

ただ、知らない単語は結構出てきました。台所の調度器具、植物や昆虫の名など、ニュース記事ではまるでお目にかからない単語にびしばしぶち当たりました。

でも児童文学ですから、イギリスでは子供でも当たり前に知っている単語なんですね。
書き込みもせずにろくに辞書も使わずに読んでいたので覚えていませんが、こういう単語も総合的には必要なんだなと思いました。

第1巻The Borrowersはアリエッティと両親がrat catcherに追われて家を出るところで終わっています。
第2巻The Borrowers Afieldは彼らが野原でサバイバルしていく様子を書いています。

The Borrowers
  ←The Borrowers







The Borrowers Afield
  ←The Borrowers Afield






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

語源で英単語(65)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
現在Part3進行中。
今回は20語です。

◎ prevaricate
◎ procreate
◎ profess
◎ promulgate
◎ pry
◎ ratify
◎ ravage
◎ recede
◎ reckon
◎ repatriate
◎ repel
◎ repudiate
◎ retort
◎ revamp
◎ revert
◎ revile
◎ revitalize
◎ ruminate
◎ rumple
◎ saddle with

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(64)

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。

◎ deport
◎ parry
◎ pawn
◎ pelt
◎ pester
◎ petrify
◎ pillage
◎ plunder
◎ poach
◎ pique [pi:k]

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(63) Part3突入!

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。
あまりにちんたらと進んでいるので、もうPart2でやめようかと思いましたが、Part3も知らない単語ばかりで(当たり前だ)やはり覚えていきたいなと思い、続けることにしました。
あと730語。どこまで続くかわかりませんが…。

STARDUST英語館「英単語」のページにPart1, Part2のここで取り上げた単語をエクセルで表にした物が置いてあります。

◎ meander
◎ mold
◎ molest
◎ mortify
◎ mull
◎ obtrude
◎ orchestrate
◎ oust
◎ outlay
◎ overrun

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

語源で英単語(62) Part2終了!

「英検Pass単熟語」1級から管理人が覚えたいと思った語を選び、意味と語源、関連語を表にまとめてあります。今回22語ですが、これでPart2が終了です。

またPart2の単語と意味と語源、関連語をエクセルの表にしたものをSTARDUST英語館の「英単語」のページに置きました。(Part1のも置いてあります)

◎ devout
◎ diabolic
◎ diffident
◎ dire
◎ disgruntle
◎ double-cross
◎ drab
◎ dreary
◎ durable
◎ emaciate
◎ erudite
◎ excruciate
◎ exorbitant
◎ extraneous
◎ fallible
◎ gullible
◎ far-fetched
◎ full-fledged
◎ gauche
◎ harrowing
◎ hectic
◎ hereditary

意味と語源は「続きを読む」からどうぞ
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

MORE »

紅白でのSusan Boyleさん、イギリスでの反応

Susan Boyle

YouTubeの2009年DL回数ぶっちぎり1位のスーザン・ボイルさんですが、ご存じのように大晦日のNHK紅白歌合戦でも美声を披露してくれました。
さて、母国での反応ですが…

まずはThe Huffington PostのSusan Boyle Storms Japanという記事からどうぞ。
成田での歓迎ぶりなどについて書いています。

また紅白での反響は、examiner.comのSusan Boyle wows Japan with New Years Eve performanceなどをどうぞ。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

TIMEの2009総括記事より

The World's Weirdest Fish

上の写真はインドネシアのfrogfish(カエルアンコウという魚)の新種だそうです。
詳しくはTIMEのサイト、The World's Weirdest Fishをどうぞ。短い記事なのですぐに読めます。

新年になりましたが、12月末ぐらいからTIMEなどのサイトでは2009年の総括のような記事がいくつか出ています。

お気に入りは50 best websites 2009などですが、
The Top 10 Everything of 2009もおもしろいです。

このFull Listのリンクを思わず一つ一つ見てしまいました。

上のThe World's Weirdest FishはこのTOP 10 New Speciesのところにあった記事です。

またTop 10 Oddball News Storiesのカテゴリもお勧め。(oddball=風変わりな)
3面記事のような物ばかりで気楽に読めます。
Sweden Burns Bunnies for Fuel
スウェーデンで増えすぎたウサギを処分するのに、ウサギは脂分が多いので燃料になるとかならないとか。

またTop 10 Pictures of the Yearもおもしろいです。

楽屋裏のオバマ大統領
とか
ハドソン川の奇跡
とか。

でもTop 10 Video Gamesなんて項目があるのに驚きました。知らないタイトルばかりでしたが、中にはNew Super Mario Bros. Wiiなんてのもあったりして。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

「学校英語から使える英語へ」にブログタイトルを変えました

あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年からブログのタイトルを「素材屋さんの楽屋裏と英語学習」から「学校英語から使える英語へ」に変えました。

管理人が英語学習に力点を置くようになり、ブログの内容が素材に関する物はほんの少しになってしまったのと、タイトルの説明に書いたように、ほとんどの人が学校英語に接しているので、それを使える英語への土台につなげていけないかと考えたからです。

この点については書きたい事が多くありますが、時間をかけて少しずつまとめていきたいと思います。

まず基本を言っておくと「日本人は中学高校と6年間英語を勉強しているのに、なぜ話せるようにならないのか」という議論は全くナンセンスです。
「日本人は小中高と10年間体育をやっているのに、なぜ皆、オリンピックに出られないのか(或いは国体に出られないのか)」という議論と同じだと考えると、幻想だという事がわかると思います。

よく外国語の習得には3000時間ほど必要と言われます。
この「習得」がどの程度の物を指すのか解りませんが、とにかく最低でも3000時間必要と考えてください。

現在中学校では英語の授業は1週間に3~4時間。ただ夏休みその他などもあり、1年間で30週とれれば上出来でしょう。それで4時間×30週×3年=360h.

高校では1年5~6,2年6~8,3年5~10ぐらいで幅はありますが(英語科や国際科などはもっと多い)同じように30週と考えて、480~720h.

文系の英語の多いコースでも中学高校で1000時間を少し超える程度です。
しかもこれはすべての授業にアクティブに参加したと仮定した場合です。

受動的に先生の講義をぼうっと聞いてるだけでは英語力の伸びは望めません。
(寝てるなんでのは論外です)
むろん予習復習の時間もプラスされるでしょうが、それでも足りません。

…と、とかくやり玉にあげられる学校英語ですが、そもそも学校英語と普通の英語とは同じ言語ですから、全く役に立たないという訳ではないのです。

そんなところを少しずつ書いていこうと思います。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ  人気ブログランキングへ

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。