スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判官って素人でもできるお仕事だったんですね

scenery

数日前のクローズアップ現代で裁判員制度をやっていたので、家族で見た。
最初から疑問に思っていたが、今でもその気持ちは変わらない。

まず思ったのが「へえ、裁判官って素人でもできるお仕事だったんだ」
本当に人を裁くという重大なお仕事を素人がやってしまっていいのだろうか。

しかもくじで選ぶという。格差社会が広がってきて、自分が生きるだけで精一杯の人が増えているこのご時世に、全く関係のない人の裁判を「くじに当たったから」という理由で真剣に臨んでくれる人がどれだけいるのだろう。

「忙しいから」(最もありそうだ)さらには「うっとおしいから」という理由で簡単に死刑宣告などされたら。さらには確率はごく低いが、万が一、世の中に恨みを持ち、殺人願望などを持った人が選ばれたら喜んで死刑か重罪にしそうな気もする。

以前のブログで書いたように、私は理想的には死刑制度には反対だ。
だが今の日本の制度では無期懲役といっても10年足らずで出所してしまう。
ちょっと前の新聞に「本当に出獄できない無期懲役を」という記事を見かけたが、この制度が始まる前に実現してほしいと思う。

ところで裁判員ではなく、ぜひ素人にやって欲しい他の職業がある。それは政治家。
裁判員制度ではなく、市民政治家制度なんて作ってくれないだろうか。庶民の台所事情などご存じなさそうな代議士さんとは違って、実に庶民的な政治をやってくれそう。

裁判員制度は死刑判決など人の生死にすら関わってくるが、庶民が政治をやっても、とりあえず人死にまでは行かないかも、なので。

画像はSTAR DUSTの新作から。
スポンサーサイト

富良野に行ってきました

hokkaido.jpg

富良野に行ってきました。気楽な旅行ならば嬉しいんですが、お仕事でした。いろいろと神経を使い、ストレスいっぱいの、どっと疲れた3日間でした。

一つわかった事。英語を話さなければならないシーンがあったんですが…。疲れていると英語が話せない!出てこない。くやしい…。

それでも富良野ですから、周りの景色は素晴らしかったです。あいにくとシーズンオフでラベンダーはまるで咲いていませんでしたが(おみやげ屋はラベンダーグッズ満載)見渡す限り広がる大地は見応えがありました。
やっぱり自然はいいなあ。

風景写真を元にした素材をいくつかきままに作りました。

ナルニアの映画を見に行きたいんですが、なかなか時間がとれません。←家の近くに映画館がない。
娘と私のスケジュールは合わないし。

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。