スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、ナルニア読もう!(JR風に)

ナルニアラジオドラマCD


ナルニア国物語第2章「カスピアン王子のつのぶえ」の公開が迫ってきました。
昨晩本屋でポスターを見て思ったのが「そうだ、ナルニア読もう!」

ナルニアとの出会いは小学校。そして大学で英文科に入ったとき、とにかく何か英語で読もうと決心し、まず手に入れたのがナルニアの原書。続いて「トムは真夜中の庭で」とか「たのしい川辺」などやはり児童文学なので読みやすく、大学で昔親しんだ児童文学を一通り原書で読み通した。

早速本棚から見事に黄色く色あせた原書を取り出して読んでいる。まだまだ1/3ぐらいしか読めてないが、やはり楽しい。

もう一つついでに通勤時間のリスニングも早速ナルニアのラジオドラマCDに切り替えた。こちらはかなり以前に購入しナビのHDDにコピーしてある物。

それぞれの俳優が個性的な声で吹き込んでるし、効果音有り音楽ありで楽しめる。
以前にも書いたが、ラジオドラマは映画よりも遙かに聞き取りやすい。

最近ラジオドラマCDがちょっとしたマイブームで、とにかく通勤時間が楽しく過ごせるってのが一番嬉しい。(^^)

購入はこちら
スポンサーサイト

素材作りはソフトとの会話

もうすぐ母の日

STAR DUSTの別館「素材屋さんのためのPhotoImpact講座」に基礎講座の続きとしてPhotoImpact TIPSのページを作り、現在3項目書いています。
(プリセットのインポート、連続描画、自作スタンプの作り方)
本当は易から難へ、そしてカテゴリに分けるといいんですが、とりあえず思いついて書ける物から書いています。

PCのソフトをいくつか使えるようになって思うことですが、ソフトを使えるという事は、要は自分がやりたいことをそのソフトにいかに上手く伝えられるか、という事なんですね。

そしてソフトに伝えるという事は、そのソフトの言葉で命令してやる事です。

たとえばエクセルは非常に優れたソフトで実に様々な事ができますが、ややこしい関数の数式を書いて命令してやらないとダメです。
解説本と首っ引きで数式を入力してエンターを押すとパラパラっと計算してくれる。そんなときの「やったー」という気分はちょうど外国語が通じた時と非常に似ています。(私は本当に簡単な関数を必要に迫られて使うだけですけど)

素材作りも同じです。自分の頭の中にあるイメージをPC上で絵にするには、ソフトのどの機能をどのように使えばよいか、あれこれ考えてコマンドを入れます。
時には言いたいことがソフトに「通じなくて」全く別物になったり、思いがけず他の物ができたりもします。まあ、そういう意外性が楽しくもあります。(^^)

GW。お天気続きで行楽地は賑わっているそうです。よかったね。わたしはのんびりと家の片付けと服の入れ替えで休日が終わりました。
そうそうゴーヤを植えるために土を買いすぎたので、欲が出てプランターをもう2つ買って、ナスとトマトとピーマンとトウモロコシを植えました。実はもう一つ苗を植えたんですが…、オクラかモロヘイヤかキュウリか迷ったあげくに1本買い、家に帰った時にはどれを買ったのか思い出せなかった…。(爆)ラベルもないし。葉の形でわかるような知識もないし。
まあ実がなればどれだかわかるので、それまで楽しみにしています。

画像はSTAR DUSTより。何年か前に作った物です。

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。