スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑か無期懲役か~光市母子殺害事件をきっかけに

春の窓

どうも堅い内容ばかりでごめんなさい。m(_ _)m 最近どういう訳か、こういう内容でくっちゃべりたくなってるんです。
まあ一般論(理想論?)で言うならば、わたしは死刑反対論者です。
一つには人間はどう変わるかわからないから、というのもありますが、もう一つはたとえば連続殺人を犯すようなサイコパスと呼ばれる人間は、たとえ死刑制度があっても犯罪は犯すんです。死刑制度はこういう人間にとっては犯罪抑止力にはなりません。それよりこういう人は徹底的に長期にわたって監視し精神鑑定を続け、犯罪心理学の進歩に一役かってほしいです。
異常をきちんと分析することによって予防法が確立されていきますから。

だから「死刑か無期懲役か」と言われたら無期懲役に賛成です。

しかし…しかしです。現在の日本では無期懲役は無期ではない。なんだかんだと言って数十年、早い人なら十年ちょっとで恩赦とか何とかで出てきてしまうんです。

「死刑か懲役10年か」と問われたら仕方なく「死刑に賛成」と答えます。
殺人犯がろくに更生もせず娑婆に出てこられたら困りますから。

以前テレビで、アメリカで若い犯罪者に心理学者が関わって更生させるプログラムの様子を見たことがあります。
それこそ膨大な予算が必要なので、税金や年金をどんどん無駄遣いしてしまう我が国では不可能な話ですが、殺人犯は決して釈放せず(本当に改悛するまでは)研究と更生プログラムを施すべきだと思います。

また今回の事件はたまたま弁護士の方の話をテレビで聞いただけですが、「これが弁護士のする/言うことか」と疑問に感じました。遺族の方のおっしゃるように確かに「更生の可能性」を言うならば、それをどのように行動で表すか、具体的に示すべきでしょう。

閑話休題。
世間では大型連休が始まったんですね。いえ、幸いちゃんとカレンダー通りには休めるお仕事ですが、あんまり連休って感じがしません。
でも今日ゴーヤの苗を買ってきてベランダのプランターに植えました。昨年の猛暑に懲りて、何とか夏には緑のカーテンを作りたい。そしてゴーヤが食べれたら嬉しいです。
(ってつくづく個人的なことをまるで書いてないブログだなあ)

画像はいつものようにSTAR DUST素材館より。でも新作ではありません。
スポンサーサイト

Old Time Radioにはまっています

Old Time Radioというのは1950年代~70年代ぐらいにラジオでオンエアされたラジオドラマの事。以前のブログでも書きましたが、映画よりもラジオドラマの方が画像なしでストーリーを解らせるため、発音も明瞭で説明も丁寧です。

ま、毎日30~40分かけて車通勤しなければならないという自分の生活スタイルとも関係ある訳なんですが。この通勤時間を何とか生かしたいと思い、ひたすら英語を聞こうと決め、それなら面白くて長続きする物をといろいろ探していて、ラジオドラマに行き着きました。(いわゆる市販の「英会話教材」はどうしても聞きたいと思えなかったんです)
そして調べ始めたら…。あるわあるわ、昔のラジオドラマが無料でDLし放題。
現在では自分がファンであるブラッドベリの作品をネット中を走り回って集め(って大したことないけど)mp3ファイルをDLして、フリーソフトで5分ずつぐらいに分割しCDに焼き付け、車で聞きながらカーナビのHDDにせっせと録音しているという次第です。(あ~iPodほしい…)

せっかくなので、現在「STAR DUST英語館」内にラジオドラマのページを作成中。
とりあえずお薦め(DLし放題)のサイトはOld Time Radio Fan.com

めまいがするほどあります。これだけでは不親切なので、このサイトの中の面白そうな分野を紹介していく予定です。

昔々、まだまだラジオが幅をきかせていた時代、多くの話がラジオ用にドラマ化されました。幸いテープレコーダが普及しかけていた事もあり、世界中の多くのファンがそれらのドラマを録音しました。
(ちなみにH.G.ウェルズのThe War of the World 「宇宙戦争」もラジオドラマ化され、放送された際、本当に火星人が攻めてきたと信じ込んだアメリカ人が100万人以上も逃げまどうという大騒動も起きました。このときの放送もちゃんとDLできます。しかも無料で!なお「宇宙戦争」の大騒動についてはwikipediaのこちらをどうぞ。)

そしてインターネットが普及した時、ファン達はそれぞれ自分の持っているテープをmp3ファイルに変換してネットにアップし始めたのです。
この集大成が上のサイトです。

わたしがこの種のラジオドラマを最初に知ったのは"Radio Mystery Theater"で、このおどろおどろしいプログラムは日本ではFEN(極東放送。在日米軍の為の英語放送)で流されました。当時から英語の勉強のためにFENを聞くいわゆるshadow listnersの間でも人気だった番組です。

後期高齢者医療保険制度~なぜ財源が不足するのか

後期高齢者医療保険制度が始まった。うちの両親の元にも早速徴収のお知らせが来た。
国は財源がないといい、また格差が広がっている。
こういった話題はいろいろなブログやサイトで出ているが、なぜか所得税の税率がどんどん変えられた事はあまり書かれていない。

現在国は莫大な借金を抱えているが、その原因の一つに所得税の税率の改正があると思う。高所得者層優遇論でwikipediaによると
「昨今、日本では定率減税廃止など庶民増税が進んでいる。所得税の最高税率は1986年までは70%であったが、一旦37%まで下がり、2007年度では40%(課税標準1800万円以上)になっている。」とのことだ。

実際1974年は8000万円以上の所得者の税率は75%だった。控除その他いろいろあると思うが、ざっと計算して8000万×0.75=6000万。30年ほど前までは8000万円以上の金持ち一人につき税金が6000万円入ってきたのだ。これが今では1800万円以上は一律40%。所得が8000万円ある人の所得税は3200万円。半分近い。

以前高い税金を取られていた金持ちが、税率を下げろと圧力をかけたんだろうね。で、国の収入が足りなくなって来たわけだが、一度下げた金持ちの税率を再びあげるのは不可能に近いのではないか。(金持ち=権力者だろうし、既得権は必死になって守るだろう)

そこで「広く浅~く」消費税だの、後期高齢者医療保険制度だのと取りやすいところから取っているのが今の政府だ。格差もさらに広がる訳だ。

わたしは政治には全く素人で、所得税ぐらいしか調べていないけど、企業にかけられた税率も変わってきてるのではないだろうか。

本当に力があって国民の事を考える政治家が出てくれて、弱者ではなく金持ちともうけている企業から税金をしっかりと取ってほしい。

それだけでこの国はかなり安泰になるはずだ。

なお所得税についてのwikipediaのページはこちら


TOEICの結果が来ました

夜の部屋


最近またまたブログの更新をサボっています。
毎日相変わらず仕事に追われ(4月からもまたまた忙しい…)ストレス解消に素材を作り、その合間に英語の勉強という日常は変わりませんが。

ともあれ3月末に受けたTOEICの結果が来ました。
900点越えはムリだろうなと思ってましたが、890点。うーん後少しだったか。
内訳はリスニング420点、リーディング470点。
リスニングの4項目の内1項目、リーディングの5項目の内3項目が100%でした。

リーディングは長文はすべて理解できたつもりでしたが、どこかでミスってますね。
語彙は97%。1問reimburse(返済する)という語が分からなくて間違えました。
リスニングですが、実は先読み(次の問題が読まれる前に選択肢を読んでしまい、読まれるのと同時に解答する)のやり方を知らなくて、周りの人が問題が読み終わった瞬間(というか読まれている最中にも)ページをめくる音がどっとして、「え?これなに?」と最初パニクってしまいました。

TOEICのための勉強法をあれこれ探していて見つけたお薦めをブログに書こうと思いながらサボってます。

とりあえず少しだけあげておきます。

1.YouTubeは宝の山 
まるで見たことのなかったYouTubeですが、Bradburyに関する資料を探してググっていたとき、YouTubeの動画がヒットしました。
探すと、出てくる出てくる。トールキンやルイスの動画や音声資料など。
今まで馬鹿にしていたYouTubeですが、作家など知りたい人の名前で検索すると、結構講演の記録などがヒットします。お薦めです。
ちなみに見つけたトールキン動画音声資料などを。「試験に出る指輪物語」の中にまとめて置きました。指輪&トールキンファンの方はどうぞ。

2.ラジオドラマは映画よりもよい。
映画で英語を学ぼうというサイトはよくありますが、(当サイトも同じ)映画の英語を聞き取れるのは上級レベルです。ラジオドラマは画像なしで相手にわからせるため、映画よりもはるかに音声が鮮明で、説明も親切です。個人的にはCDから車のナビのHDDに落として、通勤時に聞けるのがGood.

それではまた。
画像はSTAR DUSTより

 | HOME | 

カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


プロフィール

浦辺 玲

Author:浦辺 玲
自分独自の教材を作りながら英語学習を続けています。
「楽しく長続きする学習法」がモットーです。
STAR DUST英語館もよろしく。


リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索


RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。